僕の目指す農業

稲

安心・安全でかつ美味しいことへの追及

You are what you eat.
「あなたが食べたものがあなた自身をつくる。」

私たちが口に入れるものは安全・安心でなければいけないと考えます。
※残留農薬検査・放射能検査済み (共に不検出)

それと同時に、食べて美味しくなければいけないと考えます。
食べた時に一瞬笑顔がこぼれる…
食卓に幸せな空気が流れる…
そういったお米を作っています。

・平成11年 新潟県特別栽培農産物の認証を取得
・平成22年 J-GAP認定を取得(登録番号150000025)
※J-GAPとは、第三者機関の審査により
食の安全や環境保全に取り組んでいる事が確認された農場に与えられる認証

コンバイン

肥料の話

トラクター

土壌の健康と土力の向上を第一に考えています。

微生物分解型緩効性肥料を使用。
使い続ける事により地力が向上し、土地が肥沃になります。
更にミネラル肥料を使用し、微量要素を加える事で稲を丈夫に育て、食味向上につなげます。

平成3年から家畜糞由来の堆肥は使用していません。
⇒安全性への疑問と養分のアンバランスによる地力低下の為です。

現代の家畜糞は安全でしょうか?
家畜は何を食べていますか?
その大部分が遺伝子組み換え作物を飼料としています。
遺伝子組み換え飼料を食している家畜の健康はどうでしょうか?
また、遺伝子組み換え作物から出来た家畜糞から作られたお米はどうでしょうか?

簡単な説明ではありますが、上記の理由から家畜糞由来の堆肥肥料は使用していません。

農薬の話

work02

※農薬不使用米田んぼの草刈りの様子です

現在は農薬を5割以上削減した特別栽培米(新潟県産特別栽培農産物)と
農薬を一切使用しない農薬不使用のお米を作っています。

私たち人間は自然と調和しなくてはいけません。
それは、環境だったり、動物だったり、植物だったりします。
なるべく環境に負荷をかけない為に可能な限り農薬の使用を控えます。

それは、地球の未来の為にもつながる事だと思います。

全ては循環しているという事を大切に考えます。

田んぼから見える景色
※水の綺麗な山よりの田んぼで農薬不使用米を作っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ